下取りや買取だけじゃない?

ネットオークションを利用する

ネットオークションを利用する最大のメリットは、出品者と入札者の希望がマッチングすれば高値での取引が期待できることです。
出品者は、下取りや買取店の相場よりも高く売りたいと思って出品します。
一方入札者は、販売店で売っている相場よりも、もちろん安く買いたいと思ってオークションでの購入を検討しています。
上記のような両者の希望さえ一致すれば、双方にとって大きなメリットがあると言えますよね。

しかしネットオークションといった個人売買では、トラブルが起こり得るということも想定していなければなりません。
例えば代金の未払い、さらには購入後すぐに名義変更してくれず税金の請求がこちらに届いてしまう、などです。
ネットオークションは十分注意しながら利用することが大切ですね。

輸出業者や解体屋という選択肢

ブローカー自身も利用する方法として、輸出業者や解体屋へ直接売るといった手法もあります。
まず、あなたの車が次のような条件を兼ね備えている場合には、ディーラーや中古車買取店に依頼すると良いでしょう。
それは、年式が比較的新しく、走行距離も短く、修復歴のないものです。
このような場合には、一般的な売り方でそれなりの査定額が期待できるため、特に他の選択肢を考えなくても良いでしょう。

しかし、上記の条件から外れる場合には、輸出業者や解体屋という選択肢も取り入れてみましょう。
まずはディーラーや中古車買取店で見積もりを取り、輸出業者で見積もりを取り価格を比較します。
両者で価格が付かないと言われた場合には、解体屋さんを探してみましょう。
二束三文でも、買取価格がつく場合も十分に考えられますよ。